ヘルシーダイエットclub

質問:先日15年ぶりに健康診断で血液を取りましたがコレステロール値が!

from: デジログ 2012年03月26日 13時30分 解決 コメントする
分析の結果レッドゾーンは悪玉コレステロール206、総コレステロールの266。善玉コレステロールは44、中性脂肪は89で基準値です。
15年前に高脂血症といわれそれ以来です。
身長171センチ70Kg。すこしづつ退場は増加気味です。
煙草、酒は、運動やりません。
生活習慣の改善、運動が必要だと思います。
まずは減量、メタボ対策が急務かと。
簡単に継続できる所からやっていきたいと思います。
アドバイスをお願いします。
【関連キーワード】コレステロール
Best Answer  返信数:2 | 解決  Me too度:267 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:ダイエットと善玉菌/悪玉菌

コメントする

from: さっこ  2012年04月07日 01時17分 Best Answer!
WHOが定めるBMI値を使って計算すると、
デジログ様の標準体重は64.3kg、BMI値は23.9になりますね。

BMI値は「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」で計算でき、これで肥満の程度を知ることができます。
一般的にBMIが18.5以下の人は痩せすぎ、18.5~25なら健康体、25以上では肥満体と分類されます。

男性の理想値は22で、これが統計的に見て最も病気にかかりにくい数値とされています。ただし中年以降になると、多少太り気味の方が長生きするという研究もありますので、これ以上体重が増えないよう注意され、3~4キロの減量を目指されてはいかがでしょうか?

最近、ゴボウ茶を飲んで、56歳なのに30代に見えるとTVで評判の南雲医師の著書
「ゴボウ茶を飲むと20歳若返る~Dr.ナグモの奇跡の若返り術~」を読みましたが、先生は若く見えるだけでなく、
脳年齢は38歳、骨年齢は28歳、血管年齢は26歳なのだとか。それでも10年前まではメタボ体型に悩んでいたそうです。

先生の健康法を要約すると、
1.ゴボウ茶を飲むこと(興味がおありなら、ネットで検索してみてください)
2.食事は腹6分目
3.とにかく歩くこと  の3点です。
ゴボウ茶と食事については置いとくとしても、健康的に減量するにはやはりウォーキングがいいみたいですね!

男性が一念発起してダイエットに取り組む場合、ジムに通ったり、いきなりジョギングを始めたりというハードなプランを立てがちですが、南雲医師によると、激しい運動は効率よく痩せないばかりか寿命を縮めることになるそうです。

なぜなら人が一生に呼吸できる総数は決まっていて、心拍数を増やせば、その分寿命が縮むのだとか。長生きするためには、とにかく心拍数を上げないことが大切ということです。

ウォーキングといっても、朝夕1時間とか、わざわざそのための時間を取ってストイックに頑張る必要はありません。
日常的に行うこと…たとえば通勤や会合への出席、買い物など…を車や電車を使わず歩けば、ストレスにならず長続きしますよね。
★ちなみに私が今ハマっているのは、近くのスーパーに行かず、歩いて2キロほどのスーパーに買い物に行くことです。苦痛に感じることなく往復1時間半ほどのウォーキングができますし、なかなか楽しいですよ♪ o(^▽^)o
役に立ちましたか?: はい
from: デジログ (質問者) 2012年04月08日 10時38分
さっこさん、BMI値は初めて知りました。
いちおうぎりぎり健康体の範囲に入っていますが
これ以上、体重が増えると、修正も辛くなりますね。

ウオーキングの代わりに、歩くこと、ちょっと長めの距離の
移動はチャリを利用する。(これはいまやっています)
食事は腹7分目から頑張りたいと思います。
3Kg減量すると67K、4kだと66Kg、にむけて
時を逆転させていきたいと思います。
ちょうど15年前がそのくらいだったと記憶いてますから。

ごぼう茶というのがあるんですね。
しかも、脳年齢が若返るのは最高です^^ね

早速、できるところからすすめていこうと思います。
ありがとうございました。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。